機能解析グループ

 研究内容

 解析予定の変異遺伝子のクローニングにより、遺伝子改変モデル動物の作出し、遺伝子改変モデル動物の自発性けいれん発作について、ビデオモニタリングシステムと無線脳波テレメーターシステムを用い24時間観察を行っています。また、自作のIn vivo microdialysis・biosensorを用いて10種類の神経伝達物質・修飾物質の開口分泌制御機構の解析を行います。
64チャネル細胞外刺激装置を有する細胞外電位2次元解析装置(optical-MED)を用い、皮質・皮質―海馬の神経回路及び周辺組織の興奮性伝播測定を行います。単一細胞レベルの入力・出力はパッチクランプを用いて解析しています。
発 現マイクロアレイやプロテオーム解析により、生じた遺伝子発現の変化を詳細に解析します。また、細胞質分画・形質膜分画・小胞分画・ER分画においてタンパク質の発現変動をwestern blot法で解析します。上記解析で発現変動が確認されたタンパク質に対しては、免疫組織染色・免疫電顕でタンパク質の発現量と発現形式の変動を解析し、タンパク質輸送障害の検索を行います。さらに、マイクロアレイで発現誘導された遺伝子上流域の転写因子結合部位について解析し、活性化された転写因子および細胞内情報伝達経路に関して検索しています。

 メンバー

氏名 所属
廣瀬 伸一 福岡大学医学部小児科
岡田 元宏
三重大学大学院医学研究科・神経感覚医学講座
上野 伸哉 弘前大学大学院医学研究科付属脳神経血管病態研究施設・脳神経生理学講座
朱 剛 中国医科大学精神医学教室
杉浦 嘉泰 福島県立医科大学 神経内科学講座
若林 孝一 弘前大学大学院医学研究科付属脳神経血管病態研究施設・脳神経病理学講座
森 文秋 弘前大学大学院医学研究科付属脳神経血管病態研究施設・脳神経病理学講座
吉田 淑子 弘前大学大学院医学研究科 神経精神医学講座
シバタ医理科神経科学研究所